葉酸サプリナビ

薬局で買えるおすすめ葉酸サプリ4選と選び方のポイント2つ

「薬局で売ってる葉酸サプリはどうやって選べばいいの?」
「市販と通販のサプリって何か違うの?」

葉酸サプリを購入しようと思ったとき、数ある中から何を基準に選べばいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。市販のものか通販のものか、迷う方もいらっしゃると思います。

ここでは、薬局にある葉酸サプリの選び方や、市販と通販品の違い、おすすめの通販サプリをご紹介いたします。

葉酸サプリの購入方法【薬局、ドラッグストア、ネットショップ】

葉酸サプリには市販のものと通販のものがあります。

市販の葉酸サプリはドラッグストアや薬局などで、通販の葉酸サプリはネットショップで売られています。通販で売られている葉酸サプリは、基本的にはドラッグストアなどの市販では販売されていません。

価格は、通販のものよりも市販のもののほうが安いので手軽に購入することが多いでしょう。しかし、品質に関してはどうでしょうか。

市販と通販の葉酸サプリの品質の違い

市販の葉酸サプリの価格は500円から1500円程度ですね。市販の葉酸サプリが安いのは、大量生産や添加物を使用したもの、葉酸以外の栄養素が含まれていないことなどでコストの削減をしているからです。

しかし、通販の葉酸サプリは1カ月分が約3000円〜が相場です。市販のものと通販のものでは、コスト削減により価格幅が生じているのです。

価格だけで見ると、市販の葉酸サプリのほうが利用しやすいようですが、葉酸サプリを選ぶときにはその成分が大切なポイントとなります。

食品添加物が入っていないかどうか、天然由来の葉酸かどうか、その他のビタミンやミネラルなどが入っているかどうかなど、総合的にみると良質な通販の葉酸サプリがベビ待ちにもおすすめです。

薬局で販売している4つの葉酸サプリ&選び方のポイント

薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリでは、次のようなサプリがあります。

  1. ディアナチュラ 葉酸サプリ
  2. ネイチャーメイド 葉酸サプリ
  3. ピジョン 葉酸
  4. DHC 葉酸

これらの葉酸サプリは、日本でよく知られているサプリメーカーの商品で、市販されている葉酸サプリの中でも品質や安全性が高いです。薬局で葉酸サプリを選ぶときは、次の2点をポイントにすると品質や安全性の高いサプリを見つけられます。

添加物は入っていないか?

市販の葉酸サプリには、保存料や着色料などの添加物が入っているものが多いようです。例えば、長期保存で商品の劣化を防ぐためのショ糖脂肪酸エステルや、飲みやすくするための乳糖などです。

中でも、ショ糖脂肪酸エステルは胎児の奇形の可能性が高くなるので控えるのが懸命です。副作用や毒性の報告はありませんが、妊娠のために飲むのであれば乳化剤として含まれているステアリン酸カルシウムにも気をつけましょう。

葉酸以外の成分が入っているか?

葉酸以外にビタミンやミネラルなどの成分が入っているサプリは良質なサプリです。妊活や妊娠に必要なビタミンA、ビタミンB、ビタミンCや鉄分にカルシウム、亜鉛などを豊富に含む葉酸サプリはネット販売に多く見られます。

特に、ビタミンB12は葉酸と一緒の摂取することで赤ちゃんのダウン症や神経管閉鎖障害のリスクを下げられるので、ビタミンB12は必須です。

葉酸の種類と違い【合成葉酸・天然葉酸】

葉酸には、合成葉酸(モノグルタミン酸型)と天然葉酸(ポリグルタミン酸型)の2種類があります。名前だけで判断すると、天然葉酸のほうが体によさそうで効き目もありそうですが、意外にも厚生労働省は合成葉酸(モノグルタミン酸型)の摂取を推奨しています。

その理由は、合成葉酸(モノグルタミン酸型)のほうが体内で吸収されやすいからです。実は、天然葉酸(ポリグルタミン酸型)を摂取しても合成葉酸(モノグルタミン酸型)に変化させなければ小腸でほとんどの葉酸が吸収されずに排出されてしまいます。

つまり、天然葉酸を体内で吸収させやすくするために人工的に作られたのが合成葉酸なのです。ですから、合成葉酸には天然葉酸を原料とした安全なものと合成化学物質から作られた安全性の低いものがあるのです。

この2つを見極めるには原材料をチェックすることです。

天然の野菜などを原料に合成葉酸へと人工的に作られた安全なモノグルタミン酸型の合成葉酸は、成分表に野菜の名前が明記されています。一方、合成化学物質から作られた安全性の低い合成葉酸は、成分表に葉酸としか書かれていません。

これを見分けてから、安全で吸収率の高い合成葉酸サプリを選びましょう。

葉酸と一緒に摂取すべき4つの栄養素

葉酸サプリには、葉酸以外にもたくさんの栄養素が含まれていますね。
妊活や妊娠のためには、葉酸のほかにも摂りたいビタミンやミネラルがあります。

ここで、葉酸以外に摂りたいビタミンやミネラルをご紹介します。

カルシウム
カルシウムは、赤ちゃんの歯や骨を形成するのに大事な栄養素です。
また、妊娠中には精神が不安定になってイライラすることもありますが、カルシウムには精神を安定する作用があるのでイライラを鎮めてくれます。
鉄分
妊娠してからは特に鉄分が必要です。お腹の赤ちゃんに栄養を送るためにはたくさんの血液が必要だからです。
中でも鉄分がたくさん含まれているピロリン酸鉄が配合された葉酸サプリは鉄分の高い吸収が見込めるのでおすすめです。
出産後は母乳の原料にもなる血液ですから、貧血防止のためにも鉄分はかなり大事ですね。
ビタミンB12
ビタミンB12は葉酸が血液を作るときに必要なビタミンなので、かなり重要です。鉄分を摂っていてもビタミンB12が摂れていなければ造血がうまくいかないので貧血になる恐れがあります。
また、ビタミンB12は葉酸とともにDNAの合成に関わっています。
そのため、不足すると赤ちゃんの成長が遅くなり先天性欠損のリスクが高まります。
ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用が強いので卵子のアンチエイジングに効果的です。
また、血液循環をよくする効果もあるので妊娠中や授乳中に特に必要なビタミンです。

通販の葉酸サプリがおすすめな理由&人気葉酸サプリ4選

ネット販売されている公式通販サイトの葉酸サプリは、市販の葉酸サプリよりも上質で、葉酸以外にも栄養素がたくさん含まれているのでおすすめです。さらに、公式通販サイトからすぐに購入できるので店舗に買いに行く手間が省けてスムーズに購入できます。

添加物が含まれていない葉酸サプリがほとんどなので、妊活中でも妊娠中、出産後でも安心して摂取できます。

ネット販売で人気の葉酸サプリをご紹介します。

1ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、天然葉酸に酵母を加えて合成葉酸に変換したモノグルタミン酸の葉酸サプリです。鉄分やカルシウムなどのミネラルからビタミンAやビタミンDなどを多く含んでいるので、妊活や妊娠のサポートもバッチリです。

一定の厳しい規格基準もクリアしているので、品質と安全性が高いサプリです。

2はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸は、無農薬で育てられたレモンを原料に合成葉酸へと変換された天然由来成分のモノグルタミン酸型の葉酸サプリです。

葉酸のほかには、鉄分やマグネシウム、亜鉛、カルシウム、ビタミンB6も含まれています。

3美的ヌーボ

美的ヌーボは、天然由来成分のモノグルタミン酸型の葉酸サプリです。27種類のビタミンやミネラルと赤ちゃんの成長に役立つ青魚成分DHA、EPAも含まれています。

4ママニック 葉酸サプリ

ママニック 葉酸サプリは、26種類のビタミン・ミネラル、3種類のアミノ酸、鉄分、カルシウム、美容成分が8種類、乳酸菌まで詰まった天然由来成分のモノグルタミン酸型の葉酸サプリです。

原料はもちろんすべて国産で、赤ちゃんのアトピー予防に役立つ乳酸菌が配合されているのもポイントですね。

まとめ

最後に、市販の葉酸サプリと通販の葉酸サプリについてまとめます。ポイントは4つあります。

  • 通販のサプリは3000円~/1ヶ月が相場に対し、市販のサプリは大量生産や添加物使用の為比較的安い。
  • 市販のサプリの見るべきポイントは、添加物の有無・葉酸以外の栄養素の2つである。
  • 安全な合成葉酸サプリを見極める際、成分表に野菜の名前があるかどうかを見る。
  • 公式通販サイトの葉酸サプリは、上質で栄養素の含有量も多い為おすすめ。

自身と胎児の健康のためには良質なサプリを見極め、選ぶことが大切です。市販のものと比較すると少し高価ですが、品質や安全性を考えると、通販の葉酸サプリの方がおすすめできます。

TOP