葉酸サプリナビ

妊活中から飲みたい!おすすめの葉酸サプリはこれだ!

「葉酸サプリって本当に効果があるものなの?」
「どんなサプリを選んだらいいんだろう?」

妊活に葉酸が必要なのは知っていても、よく聞く葉酸サプリについては詳しく知らない人も多いのではないのでしょうか?

葉酸サプリには様々な種類があるので、含有成分や製造過程、価格などの違いを知った上で、安心できるものを選びたいですよね。

ここでは、妊活中に葉酸サプリで葉酸を摂取するメリットやサプリの選び方、おすすめのサプリのご紹介をしていきます。

どうして妊活中から葉酸が必要?

妊娠中に葉酸が不足すると、胎児の先天性奇形である神経管閉鎖障害(二分脊椎症とも呼ばれます)の発症要因となります。また、葉酸は妊娠してからではなく、妊娠する1カ月以上前から継続して摂取しておいたほうがよいといわれています。

そのため、妊娠してからではなく、妊活中から葉酸を摂取する必要があるのです。また、葉酸には貧血を防止する効果や、男性の精子の分裂を正常にする効果もあります。妊活をするなら、女性だけでなく男性も意識して摂取したい栄養素となっています。

そして、産後も葉酸は赤ちゃんにとっても大切な働きをする栄養素です。お母さんが摂取した葉酸は、母乳を通じて赤ちゃんに与えられますので、産後も葉酸は不足しないように気をつけなければいけません。

具体的にどのくらいの葉酸を摂取すればよい?

一般女性・妊活~妊娠中・授乳中の葉酸の推奨摂取量は、それぞれ一般女性240μg・妊活~妊娠中480μg・授乳中340μgとなっています。
(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より)

葉酸は、食物からも摂取できますが、食物に含まれている「天然葉酸」は、水溶性・加熱に弱い・消化吸収の過程で失われるなどの特徴があります。そのため、食物そのものに含有されている葉酸をそのまま摂取することができません。

ですので、厚生労働省では、葉酸を摂取する際は食物と合わせて、「合成葉酸」である葉酸サプリからの摂取を推奨しています。

葉酸サプリなら、含有されている分の葉酸をそのまま摂取できますので、1日当たりに必要な分の葉酸を、確実に摂取できます。食物からの摂取と違って、サプリを飲むだけですので、用法や容量を守れば、お仕事などで忙しい女性でも気軽に葉酸を摂取する習慣をつけられます。

また、葉酸は不足だけでなく、過剰摂取にも気をつけたい栄養素です。妊娠中や授乳中などの区別なく、女性の一日の葉酸の耐容上限量は1,000μgと定められています。

この量を超えて葉酸を摂取すると、今度は葉酸過剰症となり、発熱やかゆみ、呼吸困難などの症状として出てきます。葉酸サプリを使用すれば、葉酸を必要な分だけ効率よく摂取できるようになりますので、葉酸不足だけでなく、過剰症も避けることができます。

葉酸サプリ、どんなものを選べばよい?

葉酸サプリを購入しようと思っても、製品が多くどれを選んでよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。葉酸サプリを選ぶポイントについて見てみましょう。

第1に、含有されている栄養素です。葉酸はもちろん、妊活や妊娠中には他にも鉄分や亜鉛、ビタミンAやビタミンBなど、摂取したい栄養素はたくさんあります。葉酸だけでなく、他の栄養素も含まれている葉酸サプリを選べば、ひとつのサプリで幅広い栄養素を摂取できます。

第2に、安全性です。妊活、妊娠中そして授乳中も継続して摂取したい葉酸サプリは、できるだけ安全・安心なものを選びましょう。安心して摂取できる葉酸サプリとは、国内産であること、放射線検査や残留農薬検査を行っていること、無添加であること、天然由来成分を使用していることなどが挙げられます。

第3に、価格です。毎日摂取する葉酸サプリだからこそ、できればコスパのよいものを選びたい方が多いのではないでしょうか。

葉酸サプリの価格を見るコツは、定価だけでなく、定期購入を申し込むと割引になるか、初回限定でお試し価格で購入できるか、何かあったときに返金保証期間があるか、なども一緒に確認することです。

特に、インターネット上のドラッグストアやECサイトなど、現在はあらかじめ定価の割引価格で購入できるサイトもたくさんありますが、公式サイトから定期購入を申し込むのが一番安い、というパターンも多いので、しっかりチェックしましょう。

最後に、葉酸サプリのおすすめランキングサイトなどを参考にすることです。人気のある葉酸サプリがどれかわかるだけでなく、葉酸サプリごとに特徴や価格なども紹介されているので、製品の比較もしやすくなっています。

また、実際に葉酸サプリを使用した人の体験談や口コミが記載されていることもあり、こちらも参考にできます。

ママたちも実際に使った、おすすめの葉酸サプリはこれ!

ママニック葉酸サプリ

実際に葉酸サプリを使用した女性からの口コミやアンケートの結果からなる、葉酸サプリのランキングでも1位を獲得した実績のある葉酸サプリが「ママニック葉酸サプリ」です。

葉酸だけでなく、鉄分やミネラル、アミノ酸など妊娠中にも妊活中にも嬉しい、合計47種類もの栄養素やサポート成分が同時に摂取できます。また、妊娠するために摂取する葉酸サプリだからこそ安全なものを選びたい、という方が多いと思います。

ママニック葉酸サプリは国内GMP工場生産(GMP=Good Manufacturing Practice:適正製造規範)であることに加えて、放射線検査や残留農薬検査を第三者機関できちんと行っているので、安心して摂取できる葉酸サプリとしても人気です。

また、定期購入コース(6回以上の継続が条件)を申し込むと、通常価格の5,000円(税抜)が、30%オフの3,500円(税抜)になる、安心の15日間の返金保証付きである点も人気の理由となっています。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリが他の葉酸サプリにない特徴は、葉酸を発酵させてより体内で吸収しやすくした「酵母葉酸」を使用していることです。

また、葉酸と一緒に他の栄養素を摂取できる葉酸サプリは多くありますが、ベルタ葉酸サプリに含まれている栄養素は、何と77種類です。摂取できる栄養素のカバー率が高いため、お仕事が忙しく、食生活などが乱れがちな女性からも圧倒的な支持を得ています。

安全性では、放射線検査や残留農薬検査もきちんと行われています。そして、香料や保存料、着色料などは一切使わない、安心して摂取できる無添加の葉酸サプリです。

定期購入コース(6回以上の継続が条件)を申し込むと、通常価格の5,537円(税抜)が、33%オフの3,686円(税抜)になります。

まとめ

最後に、妊活中に摂取すべき葉酸サプリについてまとめます。ポイントは大きく分けて5つあります。

  • 妊娠中の葉酸不足・過剰摂取はそれぞれ、胎児や母体への悪影響のリスクがあるため注意が必要。
  • 葉酸は男性も意識して摂取すると良い。
  • 葉酸の推奨摂取量は、一般女性240μg・妊活~妊娠中480μg・授乳中340μgとなっており、厚生労働省では、食物と合わせて「合成葉酸」である葉酸サプリからの摂取を推奨している。
  • 葉酸サプリを選ぶときは以下の3つがポイントとなる。
    ①栄養素
    ②安全性
    ③価格
  • おすすめの葉酸サプリは「ママニック葉酸サプリ」・「ベルタ葉酸サプリ」である。

口コミ等を参考に、葉酸摂取の必要性やリスクについて理解したうえで、自分に合った葉酸サプリを選んでみてはいかがでしょうか。

TOP