葉酸サプリナビ

葉酸の過剰摂取によるリスクとは?1日あたりの適切な摂取量を説明

葉酸を摂取するとき時は過剰摂取に気をつけてほしいと思います。葉酸の過剰摂取は、母体のみならず胎児にも影響を与える恐れがあるためです。ただし、過剰摂取を恐れるあまり、葉酸をまったく摂取しないとすると、それはそれで妊娠に影響があります。

つまり、適切な量の葉酸を継続的に摂取していくためには、正しい知識が必要不可欠なのです。今回は葉酸の過剰摂取を避け、必要な量の葉酸を摂取していくための正しい知識のご紹介です。

葉酸の過剰摂取によるリスクがあります

適切な量を摂取する限りは、人体に対してさまざまな恩恵をもたらしてくれるのが葉酸です。その効能は多岐にわたり、冷え性の改善、ストレス軽減などの日常的に嬉しい効能から、前立腺がんや子宮頸がんの予防などの本格的な病気への対策になる効能まであります。

しかし、どのような栄養素にも共通することですが、過剰摂取にはリスクがあります。では、具体的に、葉酸を過剰摂取した場合にはどのようなリスクに見舞われるのでしょうか。

葉酸の過剰摂取によるリスクの代表例が、葉酸過敏症です。葉酸過敏症では、食欲不振、むくみ、不眠、吐き気の症状が現れます。葉酸は適切な量を摂取することで、不眠対策の効果を持っている栄養素ですが、過剰摂取をしてしまうことで逆の効果になるのは皮肉な話です。

それだけ、栄養素の過剰摂取というものは人体に影響を与えるのですね。

妊娠中の葉酸の過剰摂取は絶対に避けましょう

このように、葉酸の過剰摂取により、日常生活に支障をきたすような症状が現れます。葉酸が妊活中および妊娠中に必須の栄養素であることが広まるに連れて、葉酸の過剰摂取による症状に悩まされる人も増えてきています。

一日に必要な葉酸の量は人により差異がありますが、妊婦の場合は1日当たり440μgから480μgが推奨量です。葉酸は意識しなければなかなか摂取できない栄養素ではあるのですが、私たちが日常的に食べる食材の中には葉酸の含有量が高いものもあります。

無意識のうちにそういった食材を食べて天然の葉酸を多く摂取しているところに、さらに葉酸サプリを使うことで葉酸の過剰摂取になる恐れがあるのです。葉酸の過剰摂取を起こさないためには、自分自身の普段の食生活も省みる必要があるのです。

とはいいましても、葉酸の過剰摂取による症状はそこまで重いものではないとお考えになる方もいるかもしれませんが、その考えは絶対に改めてください。葉酸の過剰摂取により影響があるのは、母体だけでなく胎児もだからです。

葉酸の過剰摂取により、胎児が喘息やアレルギー体質になる恐れが高まるとの報告があります。胎児の健康のために摂取する葉酸が、胎児に深刻な影響を与えてしまっては、元も子もありません。葉酸の過剰摂取にはくれぐれも注意しましょう。

適切な量の葉酸を摂取するメリット

以上のように、葉酸の過剰摂取についてさまざまなリスクを紹介してきましたが、葉酸は適切な量を摂取するのであれば、人体に非常に有益であるということは忘れないでください。

厚生労働省も、神経管閉鎖障害を避けるために、妊娠前から適切な量の葉酸を摂取することを推奨しています。葉酸には胎児の先天的な障害を防ぐ役割があるため、妊活中および妊娠中は、意識して適切な量の葉酸を摂取するようにしてほしいと思います。

先にも述べましたが、一日に適切な量の葉酸を摂取するためには、自分自身の食生活を一度確認する必要があります。サプリを利用して葉酸を摂取し始める前に、自分が普段の食事でどれほどの天然の葉酸を摂取しているかを確認してみてください。

私たちが普段から食べる食材の中には、葉酸の含有量が高いものもあります。例えば、生のほうれん草は100g当たり210μgの葉酸を含んでいます。また、ビールのお供の枝豆は100g当たり260μgの葉酸を含んでいます。
(文部科学省 食品成分データベースより)

妊娠中に飲酒はしないとしても、依然として枝豆をよく食べる方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、葉酸サプリを摂取し始める前に、ご自身が普段の食生活で摂取している葉酸の量の概算を出してみてください。

1日当たりの葉酸の摂取量

年齢等 1日当たりに必要な葉酸の量
成人男性 240μg
成人女性 240μg
10歳の子ども 180μg
妊活中の女性 440μg
妊娠初期から妊娠3ヶ月の妊婦 440μg
妊娠4ヶ月以降の妊婦 480μg
産後(授乳期) 340μg

葉酸は天然と合成の両方を摂取しましょう

厚生労働省も推奨していることですが、葉酸は天然のものと合成のものの両方を摂取していく必要があります。これは、天然の葉酸は人体における利用率が高くないためです。つまり、食材から天然の葉酸をしっかりと摂取していると考えていても、実際に体内で利用される葉酸は一部でしかないということです。

これに対して、サプリから摂取することのできる合成の葉酸は、天然のものよりも体内利用率が高いものが多いです。葉酸の含有量が高い食材をよほど食べていない限りは、葉酸サプリを利用して葉酸を補う必要があるのです。

日々の葉酸を補うサプリについて

以下では、おすすめの葉酸サプリをご紹介したいと思います。葉酸サプリを初めて使う方は、どのサプリを利用したらよいのか迷うことと思います。そこで、初めて使う葉酸サプリとしては、以下のものを選んでみてはいかがでしょう。

どのサプリも非常に評価の高いものであり、日々の栄養素の不足をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

  • ベルタ葉酸サプリ
  • はぐくみ葉酸
  • オーガニックレーベル葉酸

これらのサプリは大変に人気の高いサプリです。天然由来の葉酸を使用しているため、体に大変に優しいのが特徴です。どのサプリも1日分の葉酸の含有量は400μgを超えています。そのため、妊婦じゃなくても、妊婦であっても、一日の必要な葉酸をサプリ1つで補うことができます。

また、葉酸以外の栄養素も豊富に含まれています。ベルタ葉酸サプリとはぐくみ葉酸には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、オーガニックレーベル葉酸には、ローヤルゼリー等の疲労回復に高い効果を発揮する栄養素が豊富に含まれています。含まれている栄養素の差に着目し、どのサプリを使用するか選んでみてください。

TOP